読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトの「お買い物」ならココがおすすめ!スライドシャワーの通販 2017年度

。こんなんが販売されてる事をもっと早く知りたかったです。そのため、部品のみの購入が出来て大変助かりました。

こちらになります!

2017年01月30日 ランキング上位商品↑

シャワー スライド ホワイトLIXILINAX シャワー部品、ルキナ設置スライドバー用 取替えシャワーフック部(バー直径30ミリ用、ホワイト)当日発送

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

交換は自分でやりましたが!ウォーターポンププライヤーしかなく!スライドバーのブラケットに少し傷を付けてしまいました。(はさみ口が傷にならないようタオルとかを間にはさみながら)上だけをはずせばいいのかなとも思いましたが!上下とも外し!壁面からスライドバーを完全に離す方法をとりました。感動。正直言いますと!INAXのこの部品は壊れやすいと思います。他店はセット売りだったので、ばら売りはありがたいです。そんな中、「水道屋さん」さんは単品販売をしてくれていますので、本当に良心的だと思います。中1日で到着!早速取り替えました。3箇所回っても無く、楽天で探してありました。価格が高いので☆は1つ減らしましたが大変助かりました!壊れた部品をばらしてみたら構造上の耐久性に問題があるように思え!メーカーのバーとのセット品販売のみはありえないですね。こんなに壊れ易い部品なのに何処も単品販売してないんです。純正品なので仕方ないと思いますが!こういうパーツって高いですよね。他に代用できるものがあったらいいな。部品の交換もウォーターポンププライヤーと+ドライバーが有れば簡単に出来てしまうので本当にお手軽です。スライドバーが外せたら後は簡単です。分解して内部を見てみると分かると思いますが・・・・で、です。建てて5年半で、壊れてしまい、替えを探しにホームセンターへ。外す時は右回しが正解やったんですけど、わからずに最初左へ回していました。お安く済みました。このバー直径30ミリ用が近所のホームセンターを何件か巡りましたが見つけられず、こちらで単品で売っていたので助かりました。主人に取り付けてもらいましたが、やはりモンキーがないと難しかったです。3年弱で壊れちゃったし。メーカーには耐久性向上と価格を考えて欲しいです。この部位は、壊れやす箇所なので、物の割りに高いですがしょうがないですね。この部品が壊れてしまったと言う方は自分でチャレンジしてみる価値ありですね。古いのを見てみると、シャワーフック本体のネジの部分が完全に割れていました。地味に高いわ新築のお家を購入して7年目に「締めるダイヤル?」がバカになり、そののちに折れてしまいました。ホームセンターで探すも売ってない。強度不足?皆様の書かれてる通りですが、5年目にして壊れました…ダメ元で探したら、唯一ココ「水道屋さん」が単品販売してました☆交換方法も本当に簡単で、探せて良かったです♪皆さんのレヴューに有るように、我が家のシャワーフックも5年と8ヶ月で壊れました。10年以上壊れたままだった我が家のシャワーフック。もう少し値段が安いと嬉しいです。探していたのでポイントの付く楽天のお店で買えて良かったです。。INAXに品番等確認しながら値段を聞いてビックリ、送料がかかっても安かったので、こちらのショップで購入。バーとセットで法外な値段で売っている所ばかりです。私同様、こういうことが苦手な方、ぜひ参考にしてください。画像右の、上下させるレバーが壊れます。使用中のものが壊れたので注文しました。私はあまりこのような「修理」が苦手な人間ですが、意味を理解すれば特に難しくありません。5年経ち!緩めようとして回したところ閉める方だったらしく壊しました。もう少し安ければ★5つ だったのですが…みなさん書かれていますが5年くらいが消耗限度なのでしょうか? 家も5年で壊れてしまいました。きつく閉めすぎないように注意しないとなりません。スライドバーの横軸と縦軸にはパイプの中に一本のビスで止めてありますので!それを外してから横軸・縦軸を抜いて新しいシャワーフック部を入れ替えるだけの簡単な修理でした。こんなに簡単に取り替えできるなんて。もう少しお安いと良かったです。子供が壊してしまいメーカーで探しても無く困っていたところこちらで見つけて即買い。修理に要した時間は20分くらいでした。。片側が外れたら!もう片方はスライドバーを回す事によって手で回せます。締め付け部分の内部がプラスチック製なんでね。すぐに届いたのでとても助かりました。発送も早く大変助かりました。バーごと変えようかと思ったけど!しばらくはまだ使おうということになり購入。接着剤か何かで治らないか考えていましたが!構造的に無理と判断して購入いたしました。つまり!スライドバーの回すところを挟み込めれば!握りながらでも回すことができます。当初!スライドバーをどのようにしてはずすのかわからなかったのですが!よく見ると壁面にくっついているプラにへこみを確認し!ここに工具をかまして!回すことを理解。商品説明にも書かれていますが、「口開き48mm」の工具が必要になりますが、がっちりと合わせて回すということもなく、モーターレンチではなく、大きめのウォータープライヤーでも回せました。